猫背はみっともないもの。猫背の治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

猫背をなおす《正しい重心》


猫背は生まれつきじゃなく、育っていく過程での重心移動でなるらしいです。


骨や身体に無理がかかり、楽な方がと猫背になるらしいとか。


猫背をなおすにはと調べると、こんな感じです。


骨に無理がかからない位置を、バランスを取りながら探していく。


そうすると、背筋が伸びる楽に姿勢を保てる位置があるんです。


猫背を改善する方法はでています。


一番わかりやすいのが、立て膝で立つバランスの重心ならしいです。


立てひざ=ひざ立ちの姿勢は、身体の大腿骨の上に大きな骨盤が、安定して身体を支えてくれています。


ひざで立つ時には、骨が重心のバランスを保ち、身体がまっすぐな体勢を保ちます。


書道教室なんかで、一昔前に習う時には、折りたたみ式机に正座でした。


ですが、書くときには立て膝=膝立ちして、かくような感じです。


膝立ちした時には、太い骨に体重をかけると背筋がまっすぐになります。


では立つ時には?、立つ時には大腿骨が足からは遠くなります。


立つ時には、足を肩幅くらいに開いて、かかとに体重をかけてから、少しずつ前に体重を移動。


土踏まずの内側より位の位置の重心、この位置くらいが楽にに立てる位置かなと思います。


足を肩幅くらいあけて、かかとから前に体重を移動して、位置を確認。


身体が楽に立てる位置を覚えると、身体の負担も軽くなります。


猫背を改善すると、身体の負担も軽くなって、腰や腹部まわりが引き締まってくるみたいです。


猫背矯正グッズもでていますが、外したら猫背に戻ったじゃ意味無いですよね。


それよりは、正しい重心の位置を身体に覚えて、良い姿勢を楽に維持出来る、正しい重心を覚えるほうがいいと思います。