風邪は長引くと辛い物です。風邪を早く治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

風邪を早く治す方法は早く寝る


この方法は、独身時代大体20代の頃にやっていて、自分では結構良かったのではという方法です。


今は子供もおりますし、当時に比べると若さがなくなってきてるので、当時のような効き目がないように感じます。


私はまず、風邪をひかない様に、日頃から「早く寝る」「栄養をしっかりとる」「手洗い・うがいをする」を出来るだけ実践しております。が、特に冬は風邪をひいてしまう事があります。


ポイントは「症状が悪化する前に手を打つことです」ある程度症状が進んでしまうと、あまり効果がないように思いますので、「あれ喉がイガイガするなぁ」とか、「鼻水が出るなぁ」とか思ったらすぐ実行する事です。


スポンサードリンク



まず、日頃は外から帰って来た時だけ、水でうがいをしてますが、とりあえず気が付いたらうがいをします。


当時職場では、急須で緑茶又はほうじ茶を入れていたので、トイレに行く時、何か用事で給湯室に行った時には、出がらしでも良いのでそれをコップに入れて、うがいをしてました。


そして、家に帰ったら晩御飯を食べ、市販の風邪薬があれば飲んで、なかったら飲まなくても良いですお風呂でよく温まって体が温まってるうちにに布団に入り寝ます。


職場は残業がなく、家からも比較的近かったので、夜7時半には寝ることが出来ました。


そうすると翌朝はすっきりしてます。念のため、出がらし頻繁うがいは、しばらく続けます。


今もこの方法をとりたいのですが、子供がいるのでなかなか早くゆっくり寝ることが出来ないのが現状です。


でも一番は、風邪をひかないのが良いので、日頃から「手洗いうがい」「早く寝る」をして、常に自分の免疫力を高めておくのが大事だと思います。