美肌は女性のあこがれ、肌をきれいにする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

水を飲んで肌をキレイにする


寝る前にコップ1杯の水を飲みましょう。


心筋梗塞や脳血栓は、午前4時から10時に発症する傾向があるとされています。


これは、夜寝ている時に汗をかいて、血液が濃くなって血栓ができやすくなるのが原因のひとつだと考えられています。


眠る前に水を飲むと、翌朝に顔がむくんだり、夜中にトイレに起きるとかいう理由で、飲みたがらない人もいるでしょうが、水を飲んで血液をサラサラにしておく方が健康には大切なのです。


トイレに起きても、もう一度水を飲んでから寝るくらいが良いのですし、コップ1杯くらいなら翌朝にむくむ事はないのです。


スポンサードリンク



また、成人の身体の約60%は水分です。


赤ちゃんの時は80%くらいの水分量だったのが、成長するにつれ少なくなり、老人では約50%になってしまいます。


水には特別な性質があって、物質を溶かしたり、化学変化を起こしたり、温度変化しにくかったりします。


体温維持などの生命活動を調整するのに水は不可欠ですが、キレイになる為には水も絶対に必要なのです。


キレイになる為には、新陳代謝を良くする事が大切で、それを助けてくれるのが水です。


内臓に疾患がない限り、毎日2リットルの水を飲む習慣をつけてみましょう。


ダイエット中は、食べ物から摂る水分量が減るので、その分多く摂る必要があります。


新陳代謝が高まり、肌の老廃物が排泄されて、透明感のあるつややかな肌へと変わっていき、くすみも取れていきます。


寝る前のコップ1杯の水が、健康と美肌を作ってくれますよ。