美肌は女性のあこがれ、肌をきれいにする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

洗顔はスキンケアの基本


洗顔の目的は皮膚についた油分や汗、ホコリなどの汚れを落とす事です。


汚れが皮膚に残っていると、その汚れが刺激となって、ニキビや湿疹のトラブルが起きやすくなります。


また、洗顔は肌のトラブルだけでなく、化粧水や美容液が十分に浸透して効果を発揮する、肌の下地作りをするのも目的です。


汚れが皮膚に残っていると、いくら化粧水や美容液を使っても肌に浸透していきません。


洗顔はスキンケアの基本ですから、朝起きた時とノーメイクの日は石鹸洗顔。


メイクをした時は、クレンジングと石鹸洗顔を行なって、汚れを完璧に落としましょう。


スポンサードリンク



「石鹸洗顔のポイント」


・石鹸は良く泡立てます。


水に溶けない油の粒子は、石鹸の泡にくっつきやすい性質があるので、しっかり泡立てれば油も皮膚から離れやすくなります。


石鹸洗顔は、細かい泡で洗うのもポイントです。


多少のつっぱり感があれば、しっかり洗顔された証拠ですが、ヌルヌル感があるようなら、まだ汚れが残っています。


「メイク落としのポイント」


・クレンジング剤は容器から出してすぐに使うとまだ冷たいので、皮膚が縮んで毛穴も閉まってしまうので、汚れが落ちにくくなります。


自分の体温くらいに温めて使うと効果的です。


クレンジング剤は、たっぷり使うのがコツです。


少ないと肌を痛めます。


顔の中心から外側に向かって、螺旋を描きながらマッサージするように指を動かします。


鼻の横は上下に動かすと良いです。


また、クレンジング剤は拭き取りタイプより、洗い流すタイプの方がオススメです。