美肌は女性のあこがれ、肌をきれいにする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

水を使って肌美人になりましょう


「新陳代謝を活発にする水の飲み方」


1度にたくさんの量を飲むのは体の負担になるので、こまめに水を飲むようにして、1回にコップ半分くらいをゆっくり飲みましょう。 


がぶ飲みや一気飲みは胃に負担がかかり、肌に悪影響を及ぼすので、時間をかけて口の中で噛むような気持ちで飲みます。 


ニキビや吹き出物が悪化している時は、治まるまで朝起きてすぐに、ぬるま湯を飲み続けましょう。 


顔から上がのぼせている時は、食前より食後に水を飲みます。炎天下での外出などは、出かける前に水を飲んで肌の代謝を整え、帰ってきたらたっぷりめの水を飲むようにしましょう。


スポンサードリンク



「水パッティング」 


保湿・引き締め・血流改善の効果が得られます。


冷房や暖房で水分の蒸発量が多く、肌が乾燥する季節にやってみましょう。 


水道水は塩素が入っているのでミネラルウォーターを冷やしてからパッティングすると、引き締め効果がアップし、終わったら保湿効果のある化粧水をつけると、その後に外出して日ざしに当たっても肌の水分が蒸発しません。


指にミネラルウォーターをつけて、肌の下から上に向かって軽くリズミカルに叩きます。


顔全体をパンパンと30回ほど叩きます。 


朝に行うと効果的です。


「肌を美しくする入浴法」


冬は40度くらい、夏は38度くらいのお湯にゆっくり浸かましょう。 


体を洗う前にしっかり温まると、毛穴が開き汚れが落ちやすくなります。 


ナイロンタオルなど静電気の起きやすいもので体を洗うと、肌の色がくすんできますので注意しましょう。 


吹き出物がある人は、胃が弱っているので、胃の裏側にあたる背中の部分にシャワーを当てると良いです。