美肌は女性のあこがれ、肌をきれいにする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

冷やしタオルで肌がきれいになる


肌がきれいでいたいと思うのは、男性も女性も同じ考えですよね。


肌が荒れていたり、シミやシワがあると疲れてるように見えますし、老けて見えます。


肌がきれいになる方法は、洗顔前に、蒸しタオルで毛穴を開きましょう。


毛穴が開くことで、汚れをしっかり取り除くことができます。


また、開いた毛穴が気になる場合は、洗顔後に、冷やしタオルで毛穴を引き締めましょう。


冷やすことで、細胞が刺激され、細胞が活性化します。


次に、洗顔は優しく、たっぷりの泡で円を描くように洗いましょう。


スポンサードリンク



強くこするのは、肌を傷つけてしまうので、注意しましょう。


洗顔のしすぎは、必要な皮脂まで落ちてしまうので、乾燥の原因になってしまいます。


1日2回くらいの洗顔が基本です。


他には、乾燥することを避けましょう。


乾燥してしまうと、肌荒れやシミ、シワなどの皮膚トラブルを引き起こす原因になります。


たっぷり保湿し、加湿器などで、乾燥を予防しましょう。


また、洗顔をするときは、30~35のぬるめのお湯が適切ですが、乾燥肌の方は、25くらいの温度で洗いましょう。


熱いお湯で洗うのは、肌を傷つけてしまう可能性があります。


最後に、しっかり睡眠をとりましょう。


肌にとって睡眠は、とても大切です。


午後10時~2時のお肌のゴールデンタイムに睡眠をとるようにし、成長ホルモンの分泌を促しましょう。


肌をきれいにするためには、いくら高い化粧品を使っていても、基本の洗顔や睡眠が乱れていては、きれいにはなりません。


まずは、基本の洗顔や生活習慣を見直すのが、きれいな肌になる近道です。