美肌は女性のあこがれ、肌をきれいにする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

肌をきれいにする料理メニュー


スイートポテトやパンプキンには、カロチンやビタミンCEが豊富に含まれており、肌をきれいにする為には欠かせない食品です。


自分で作るのはちょっと大変かも知れませんが、市販品なら手軽でしょう。


カボチャやサツマイモを使った料理を食べるのも良いです。


枝豆やソラ豆は、気を補う効果があり、特に疲れやすい人、むくみやすい人、肌に張りがなくなった人にはオススメです。


冷凍食品もあるので、冷蔵庫にストックして食べると良いでしょう。


トウモロコシも同様の効果があります。


納豆のオクラ和えは、ネバネバとした触感が特徴です。


スポンサードリンク



このネバネバの正体は、コンドロイチンといって、肌を美しくしくする物質の一つです。


納豆にサッと塩茹でしたオクラを小口切りにして混ぜれば、効果は倍増します。


山芋やナメコも同様の効果があります。


山芋と梅の和え物は、美肌の為のベストメニューです。


梅干しは水を補い、山芋にはコンドロイチンが含まれており、キレイな肌を作ってくれます。


山芋の皮をむいてビニール袋に入れ、すりこ木で叩きつぶして、練り梅を適量入れて混ぜます。


海苔かゴマをふりかければ完成です。


メロン・甘夏・キウイフルーツは、血の流れをスムーズにして、肌にしっかり栄養分を届ける働きがあります。


スイカ・桃などは水を補って、肌に潤いを与える効果があります。


但し、身体を冷やすので、ほどほどにしましょう。


コクの実カレーは、新陳代謝を活発にして血を補います。


カレーを作る時に、コクの実を乾燥したまま入れるか、市販のカレーを食べる時に乾燥したコクの実をパラパラとかけます。


どの料理も簡単で手間なしのメニューですので、ぜひ挑戦してきれいな肌を目指しましょう。