肩こりは辛い物です、肩こりの解消方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

肩こりの痛みがあれば、温めるか冷やしてで改善


肩こりを楽にしたい場合には、痛みがあれば痛みによって解消法も違うようです。


肩こりだけでなく、肩こりと一緒に電気が走るような痛みがあれば、冷やす方がいいみたいです。


『ピシッ』と痛みが電気みたいに入る場合、炎症の場合と他の部位(頸椎など)が悪い場合もあります。


5分冷やして、10分おいてくらいの感覚で冷やして、様子をみてみましょう。


ですが、炎症の可能性もありますから、ひどくなる前に早めに病院で診てもらう方がいいと思います。


肩こりだけで、痛みはそこまでじゃないけどという場合は、《原因として血行が悪い》《冷えからくるもの》が考えられます。


血行が悪い(血行不良)の場合は、コリがある部分や首のあたりを温めると改善します。


でも暖めすぎると、汗をかいて冷えてしまう事もあります。


温めるのは五分くらいで、五分から10分おいて温めるのがいいみたいです。


温めるのには、あついお湯につけたタオルを、ゴム手袋で絞って小さくたたんで、コっているところにあてます。


または、レンジで温めるホットパックで温める方法もあります。(値段が3千円前後しています。)


血管を広げて、疲れのもとの乳酸や、痛みのもとになる原因物質がスムーズに排出されるように促します。


血管を広げてあげるために、肩こりの部位に電気が走るような『ピシッ』と感じるような痛みがなかったら、温めてみてください。


血行がよくなって、肩こりの改善につながると思います。


ですが、肩こりが痛みを伴うような場合、握力低下につながる場合は、一度病院を受診してみてください。


自己判断して、他に原因があるのを見落とす場合もありますので、解消方法として温めるOr冷やす事をおすすめします。