胸の脂肪は、みっともないですね。胸の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

胸の脂肪を落とすために20分以上の運動をする


胸の脂肪を落とすには、有酸素運動が必要です。


有酸素運動とは、水泳やジョギング、ウォーキングなどの運動なんですが、20分以上連続して動く事により高い効果がある事がわかっています。


5分や10分程度の運動では、脂肪がまだ燃焼はじめないので、20分は続けるようにしましょう。


20分過ぎたあたりから、少しずつ脂肪が燃焼しはじめるのです。


20分以上運動を続けると、息もあがり、汗もにじみ出てきて辛いかもしれません。


ですが、その辛い時こそ脂肪が燃えている瞬間なんです。


ですから、汗がでて息があがってきたら「脂肪が燃えている証拠だ」そう思ってもう一息がんばってみて下さい。


辛くなってからがんばれるかどうかがダイエット成功の鍵なんです。


辛くなってきたから運動をやめてしまっては、せっかくの効果も半減してしまいます。


短期間で脂肪を燃やしたければ、辛くても集中して運動を続ける事です。


それと平行して、食事制限取り入れれば、効果はもっと早く出るでしょう。


例えば、脂質と炭水化物を控えた食事に切り替えるんです。


それをするだけで、一日のカロリーは大幅にカットできるはずです。


一気に1000キロカロリーも減らすのは、危険ですから辞めるべきですが、一日300~500キロカロリーの範囲でしたら、無理なく続けられると思うので、まずは運動と食事制限でそれだけのカロリーを減らす努力をしてみましょう。


1ヶ月以上続ける事が出来れば、大きな成果があるはずです。