胸の脂肪は、みっともないですね。胸の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

胸の脂肪をとるには、全体の脂肪を減らす事


胸の脂肪をとりたいからといって、胸の脂肪だけを減らすようなエクササイズはありません。


短期間で胸の脂肪だけをとりたいなら、脂肪吸引しかないと思います。


ただし、脂肪吸引はかなり痛いそうですし、保険がきかないので高額になります。


また、麻酔による事故も報告されているので、覚悟がない人は辞めた方がいいでしょう。


では、胸の脂肪をとるにはどうすればいいかといいますと、部分痩せは諦めて体全体の脂肪をとっていきましょう。


有酸素運動を続ければ、胸だけでなく全身の脂肪は少しずつなくなっていきます。


スポンサードリンク



胸に脂肪がついている方は、腹、お尻、太もも、二の腕など全身にも脂肪がついている事が殆どですから、有酸素運動で全身の脂肪を減らしていくのは一番効果的だと思います。


美しいボディはバランスの取れたボディだと思います。


胸の脂肪だけ取れても、お尻や腹回りに脂肪がついたままでは、バランスが悪く美しいボディとは言えません。


ですから、部分痩せにこだわらず、体全体を見ていく事が大切です。


有酸素運動は、ウォーキングなどの軽いものからスタートでかまいません。


体重が重い人ほど、短時間でもカロリーを消費できます。


100キロ近いひどと、50キロ台の人では、同じ時間運動しても、倍近くカロリー消費量に差があります。


ですから、太っている人は、短時間でもいいので運動すればかなりの効果があると思いますよ。


とにかく、運動は継続する事が大切ですから最低でも3ヶ月は続けましょう。