胸の脂肪は、みっともないですね。胸の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

胸の脂肪を取るために、腕立て伏せを一日100回する


数年前まで小デブ体型でした。


運動もせず、休みの日はポテチを食べながらゲーム三昧。


一日3000キロカロリー近く取っていた気がします。


そんな生活を続けていたので、男なのに胸にも脂肪がついてみっともない体になってしまいました。


当時付き合っていた彼女にも注意されてしぶしぶダイエットに挑戦しました。


まず、胸の脂肪をとるには、胸の筋肉を発達させる事が効果的とわかり、一日100回を目標に腕立て伏せをするようにしました。


スポンサードリンク



数年ぶりにする腕立て伏せは、とても難しく最初は5回がやっとでした。


とても100回も出来なかったので、慣れるまでは膝をついた状態でやりました。


そして慣れてきたら、膝を立たせて10回、20回と、連続して出来るようになりました。


腕立て伏せをはじめて1ヶ月もすると、胸の脂肪はまだ取れていませんでしたが、脂肪の下の筋肉が盛り上がっているのがわかりました。


今まではただ柔らかいだけの胸だったのに、少し硬さがあるんですよ。


腕立て伏せにより筋肉がついた証拠です。


その頃から、脂肪を取るスピードを早めるために、ジョギングもはじめました。


腕立て伏せを100回してからジョギングを30分。


これを週5でやると、みるみるうちに胸の脂肪もなくなっていったんです。


やっぱり有酸素運動を取り入れた事で、脂肪燃焼速度が大幅にアップした気がしました。


おかげで3ヶ月後には、垂れきっていた胸も脂肪がとれて引き締まった筋肉だけが残りました。


本当、やって良かったです。