胸の脂肪は、みっともないですね。胸の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ウォーキングで胸についた脂肪を落とす


胸についた脂肪を落とすには、最低でも3ヶ月は必要でしょう。


基本的には、体のある部分の脂肪だけを落とすというのは不可能に近いんです。


体の脂肪は、その部分だけ重点的に燃焼される事はありません。


全体の脂肪が燃焼されるので、部分痩せは難しいです。


ですから、胸の脂肪を落としたかったら、体全体をしぼっていくことしかありません。


体全体がしぼられていくと、結果として、胸の脂肪も無くなっていきます。


体の脂肪を落とすには、有酸素運動を取り入れるべきでしょう。


スポンサードリンク



有酸素運動は、内蔵脂肪を落とす事も出来ますし、運動効果がとてもたかいのでオススメです。


ただし、ジョギングなどは、足への衝撃がかなりかかるので、足が悪い人や、筋肉が落ちている人はオススメしません。


もう少し筋肉や体力があがってきてからやるべきでしょう。


無理してジョギングすると、こしょうの原因になります。


足は故障すると、しばらくトレーニングが出来なくなりますし、日常生活にも支障がでるために注意が必要です。


最初のうちは、ウォーキングや、軽くサイクリングをする程度にした方が体にはいいと思います。


ウォーキングだって、まじめにやればかなりのカロリーを消費できます。


またウォーキングはゆっくり景色や自然を楽しみながら出来るので、気がついたら1時間2時間歩き続けられたりしますからね。


自分にあった有酸素運動を選択すれば故障せずに長くトレーニングを続けられます。


3ヶ月もがんばれば、胸についた脂肪も半減する事は可能です。