胸の脂肪は、みっともないですね。胸の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

胸の脂肪はジョギングと、懸垂で落とそう


胸の脂肪を落とすには、有酸素運動を継続して行う事が大切です。


有酸素運動は、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、縄跳びなど沢山あるので、自分に出来る運動をチョイスしてみて下さい。


また、一つの有酸素運動にこだわる必要はありません。


一つの有酸素運動だけを続けていると、飽きてきますし、外での運動の場合は、天気に左右されますので、外で出来るものと、中で出来るものの2つ程度は確保しておくといいかもしれませんね。


そのように自分の出来る有酸素運動を見つけたら、最初は15分程度でいいので続けて運動してみて下さい。


スポンサードリンク



15分と言うと、丁度息があがりはじめて汗がにじみでてくる時間です。


丁度体が沸騰している状態ですね。


そこから脂肪が燃え始めるので、慣れてきたらそれ以降も続けると良いでしょう。


有酸素運動の前後には、筋トレもしましょう。


公園でジョギングをする場合は、鉄棒やや懸垂台などがあれば、そこで懸垂をして見てください。


懸垂は、全身を鍛えられるとても効果的な筋トレです。


上腕、肩、背中、腰、腹筋、上半身をくまなく鍛える事が可能なんです。


その分、負荷もかなりかかりますので、最初は無理のない回数をこなして下さい。


無理してやると、筋肉を痛めてしまう事があるために、少しずつ回数を増やしていく方がいいでしょう。


このように、有酸素運動と、無酸素運動である筋トレの二つを組み合わせる事により、胸の脂肪をはじめとした体脂肪を減らす事は可能です。