睡眠不足は体に良くありません。熟睡できる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

熟睡するには適度な運動が大切


なかなか寝付けなくて、体がしんどい。


そんな経験はだれでもありますよね?


熟睡するためには、体に疲労感を感じさせる事が大切です。


私が心がけているのは、適度な疲労感を持って一日を終える事です。


そうすれば、夜床についた時は自然と熟睡出来るようになります。


私の場合は、仕事が終わった後に毎日10キロのジョギングをするんです。


10キロは1時間程度で走りきるんですが、そのくらいの運動をすると、程よい疲労感で一日を終える事が出来ます。


すると、夜も案外すぐに熟睡出来るようになるんですよ。


なかなか眠れないと言う方は、是非適度な運動をするようにして見てください。


ただし、運動する時間だけは注意した方がいいでしょう。


というのも、寝る直前に運動をすると、眠気が吹き飛んでしまいなかなか眠れなくなってしまいます。


運動をするとしたら、遅くとも寝る3時間ほど前までにするようにしましょう。


また、運動以外に効果的なのは入浴です。


シャワーだけで済ませると、十分に体温があがらないために、布団に入った時に体が冷えてしまいます。


そうすると、冷え性の方は特に寝付きにくいと思います。


湯船にしっかり浸かる事により、体の疲れもとれますし、体温があがるために布団にはいった時も、ぽかぽかして寝付きやすくなります。


それでも眠れない時は、癒し系のミュージックをかけてみて下さい。


例えばオルゴールの音や、ウクレレの音なんかはオススメですね。


寝る前に静かなミュージックをきいていると、自然と眠気が襲ってきますよ。