睡眠不足は体に良くありません。熟睡できる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

熟睡して美容と健康を手に入れよう


あなたは、毎日たっぷり寝れていますか?


たくさん寝れているのに眠れていない気がするなんてことはありませんか?


たとえ寝れる時間が少なかったとしても、熟睡することができれば次の日も元気に過ごすことができますね。


熟睡するためには、いくつかのポイントが必要になります。


まずは、体を睡眠モードに持っていくことが大切ですね。


部屋を薄暗くし、出来るだけ騒音がない環境を作りましょう。


住宅街に住んでいたり、道路や線路の近くでなかなか難しいという人は、カーテンを厚手にするだけでも、騒音対策になります。


それから、寝る前に食事をしなくてはいけない場合は、おなかがすいていたとしても、軽い食事で済ませます。


ステーキやカレーなど、重いものを食べてしまうと、胃の活動が活発になってしまうので睡眠の質が落ちてしまいます。


ただし、寝る前に暖かいものを飲むのはとても効果的です。


ご存じだと思いますが、カフェインが入っているコーヒーや紅茶は避けましょう。


また、寝る直前までTVやケータイを見ている方は多いのではないでしょうか。


TVやケータイの光は脳を刺激するので、たとえすぐに眠れたとしても、なかなか深い眠りにはつけません。


なので、眠りにつく30分前にはそういった光を出す機器から離れることをおすすめします。


その代わりといってはなんですが、残りの時間に軽い運動やストレッチをしたり、落ち着いた音楽を聴くなどして心を落ち着かせ、ゆっくり眠りに誘うと、熟睡することができると思います。