睡眠不足は体に良くありません。熟睡できる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

体内時計をリセットして熟睡する


眠ってない朝や、眠りが浅い寝起きはとても体がしんどいですよね。


睡眠は体にとってとても大切なことです。


体の回復や調子を整え、健康であり続けるには、どのような睡眠をとるべきなのでしょうか。


もともと睡眠は、体が自然に眠くなることから起こります。


無理矢理眠るのではなく、あくまでも自然に導入されることが、とても大切なのです。


眠れない人、熟睡できない人は、自然に睡眠導入できていません。


決まった時間にきちんと布団に入り訓練をすることで、体が睡眠時間を覚え安眠へと導いてくれます。


そして、睡眠よりも重要なのが起床なのです。


決まった時間に起床し、朝の太陽を浴びましょう。


そうすることで、体内時計がリセットされ毎日熟睡しやすい体ができあがります。


また、睡眠前は安静にすることも大切です。


興奮した状態では熟睡できません。


何時に寝たいと決めた最低でも1時間前からは激しい運動やテレビ、また激しい音楽を避けるようにしましょう。


体が安眠を求めやすくし、それに答える リズムを覚えることが大切なのです。


その他に、食事についても気を付ける必 要があります。 


食事をし、数時間は体が活発になり、睡 眠状態に入りにくいということがありま す。


当然、こういった状況では熟睡でき るはずもありません。


最低、眠る2時間 前までには食事は終えておくことをお勧 めします。


逆に、寝る前に飲むと安眠を促すものも あります。 


牛乳は胃の状態を正常に保ち、ハーブ ティーなどは癒し効果があり熟睡効果が あ ります。 


是非、お試しください。