睡眠不足は体に良くありません。熟睡できる方法を紹介します

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

眠たくなったら寝るのが一番です


春眠暁を覚えず、と言いますが春は眠いですね~。


私なんか、寝不足気味という事もあるけど、一日中ボーっとした感じです。


今日の朝ラジオで、春は急に日が長くなり、体のリズムがついて行かなくて朝起きがスムーズに行かないのだと言ってました。


本当は、朝日が登る時間に起きて、日の光をたっぷり浴びるのがいいらしいです。


さて、一日の睡眠時間は人それぞれ、長くないとダメな人や短くても平気な人がいても問題はありません。


要は睡眠の質なのです。


やはり熟睡して翌朝スッキリ目覚めたいですよね。


では、熟睡するにはどうしたらいいのでしょう。


例えば、子供だったら日中外で動き回れば、自然と夜眠くなります。


でも、大人はなかなかそうは行きません。


まず、自然と寝付けるようにしたらいいと思います。


眠りの妨げになる物を排除するのです。


カフェイン入りの飲み物を飲まない、照明の明るい部屋にいつまでもいない、遅くまでパソコンやテレビを見たりゲームをしない、などを心掛けます。


それから、布団の中にまで心配事や悩み事を持ち込まないようにします。


私もたまにあるのですが、暗くして静かに布団に入っているのに、ネガティブな事ばかり考えるとますます目が冴えて全然寝た気がしない時があります。


これは絶対良くないです。


なんとかなる、という気持ちでとりあえず寝ちゃいましょう()


ここまでいろいろ書きましたが、私の一番の熟睡方法は、眠くなるまで起きている、です。


最近は、テレビ見ながら頭がカックンカックンして来たら、すぐ布団に入れば一発で寝れます。


朝までグッスリです()