睡眠不足は体に良くありません。熟睡できる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

手軽に始める熟睡の方法について


熟睡するためには、枕を自分に合うものに変えたり、布団など寝具を変えてみたり、エアコンの温度調整も必要です。


しかしここではそれらは省き、手軽に始められることのみに目を向けてみたいと思います。


まず、眠りに入る時には、心も身体もリラックスした状態であることが非常に重要です。


何か考え事をしたり、パソコンを触っていることは、脳を使います。


休まないといけない時に、脳をフル回転してしまえば、誰しも熟睡はできないでしょう。


布団に入った時にリラックスしている状態を作り出すためには、就寝の何時間か前から考えたいものです。


まず、夕飯は少食にしましょう。


辛いものや温かい食事で身体を温めましょう。


辛いものが苦手でも、温野菜での煮込み料理などは身体を温めます。

 

一時間ほど経ったら、今度は軽い運動をして、ぬるま湯に長く浸かり、徐々に身体を温めましょう。


真夏など暑い時期は、暑すぎて眠れないので、就寝時には身体が多少冷やすため、うちわなどで体温を下げます。


寝る前にはタイマーセットして静かなクラシックや心地よい音楽を聴くと良いでしょう。


冬は身体が温まるミルクなどを少し飲むのも有効です。


但し、カフェインが入った珈琲などの飲み物は、眠気覚ましなので、控えた方がよさそうです。


スマートフォンなどを寝床で見ることは、光の刺激を受けるので脳を活性化させる元です。


テレビ、パソコン、スマートフォン、お酒も、就寝一時間前までにしておきましょう。


こうした、手軽にできることから始めてみましょう。