睡眠不足は体に良くありません。熟睡できる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

自然素材で通気性の良い寝具で熟睡する


私達は寝ている間にたくさん汗をかきますよね。


寒い冬でも、知らず知らずに汗はかいているのです。


ですから、肌に直接触れるシーツや枕カバーなどは通気性の良い物も選びましょう。


特に、自然素材100%の物はオススメです。


外国の高級ホテルなどでは、パリッと糊のきいたリネンのシーツが使われています。


映画の中でも、ゴージャスなシルクサテンのシーツが使われているのを見たりします。


夏は、素肌でシーツに入るとひんやりして気持ちが良いですよね。


麻のシャキっとした感触と通気性は最高です。


でも、普段の生活でリネンのシーツを使うには高価ですし、糊づけやアイロンがけが大変です。


そこで、普段の生活ではコットン100%のシーツを使うと良いですよ。


少しポリエステルが混じっている方がシワにならず、洗濯してもすぐに乾きますが、肌にはポリエステルが入っていない自然素材の方が良いでしょう。


湿疹やアトピーなどの皮膚炎の方は、化学繊維の入っていない物の方が良いです。


枕カバーも、顔の表面に触れるので、素材にこだわり、常に清潔にしておく事が大切です。


時々、枕を日に干したりすると、肌へのトラブルも防げます。


パジャマも自然素材でゆったりした物を選びましょう。


身体を締め付けるような物は、血行が悪くなり代謝も低下し、シミやくすみ、シワの原因にもなります。


ある有名女優は、素肌にシャネルの5番をつけて寝ていたそうですが、裸で寝る事は美容にも健康にも良いのです。


眠る時ぐらいは身体を締め付けずにリラックスして眠りたいですよね。


自然素材で通気性の良い寝具を選べば、しっかり熟睡できますよ。