睡眠不足は体に良くありません。熟睡できる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

心を落ち着かせれば熟睡できる


私の子供はまだ0才です。この頃の赤ちゃんって、夜通しきちんと寝る赤ちゃんと、夜中に何回か起きてしまう赤ちゃんとに別れます。


私の赤ちゃんは残念ながら後者です。朝までに3回は必ず起きます。


そのため、私は短い睡眠時間でもしっかりと熟睡し、疲れをとるようにしなければいけません。


なので、私は熟睡するために本を読んでいます。


寝る前に脳を刺激してしまうと、脳が活発になって眠れなくなってしまいます。


そのため、寝る前はあまり興奮しないようにしなきゃいけないと、育児の本に書いてありました。


育児の本でも、大人が参考になる事が書いてあるため、育児の本は生活に役立ってます。


その本によれば、寝る前の読書は心を落ち着かせる手段になるそうです。


ただし、本は本でも電子書籍はいけません。


電子書籍だと頭が興奮してしまうそうです。


また、寝る前のテレビも頭を興奮させてしまうそうです。


私は寝る前に10分だけ本を読んでいます。


本が雑誌の時もあります。


なんでもいいから、寝る前に読書するようにしています。


そうすると、読書している時は自分の時間なので、リラックスができます。


日中は本を読んでると、子供が本を触りたがって、本をくしゃくしゃにしてしまいます。


そのため、子供が寝た後の読書は、私が唯一ゆっくりできる時間です。


できれば、大好きなアロマで部屋をいい香りで満たし、本を読むのが理想です。


本を読んで心や頭をリラックスさせたら、自然と寝つきがよくなります。