内臓脂肪は落としにくいもの、内臓脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ジョギングよりウォーキングが内臓脂肪を減らすにオススメ


内臓脂肪を減らすには有酸素運動が効果的なのですが、有酸素運動は、選ぶ種目によってはケガのリスクが高いのです。


例えば、ジョギングは手軽に出来る事から最も人気のある有酸素運動です。


ですが、最も故障しやすいのがジョギングなんです。


と言うのも、ジョギングは足への負担が他の有酸素運動に比べて大きいんです。


体重50キロの人がジョギングをした時片足にかかる負担は200キロ前後と言われています。


それだけの重さが膝にかかるのですから、運動を全くしていなかった人が突然やったら故障するケースも多いんです。


スポンサードリンク



ですから、有酸素運動にジョギングを選ぶのでしたら、最初は短時間、速度を落としてやるようにして下さい。


公園でジョギングしていると、周りのランナーがどんどん追い抜いていきます。


それに張り合って自分も早いペースで走っていると、必ず足を壊します。


初心者の方は周りのペースは気にせず、自分のペースで走る事が大切です。


それでも、足を壊してしまう人もいます。


ですから、足腰が弱っている人や、過去にジョギングで故障経験がある人は、ウォーキングからはじめるのもありでしょう。


ウォーキングだと、運動した気がしない?


そういう人は、水中ウォーキングをオススメします。


水中ウォーキングでしたら、膝への負担は陸上の半分以下になります。


また、水の抵抗により、消費カロリーは陸上ウォーキングよりも大幅にアップします。


プールにいける環境の人は、是非水中ウォーキングに挑戦して見てください。