内臓脂肪は落としにくいもの、内臓脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

運動と食事で内臓脂肪を落とす


内臓脂肪を落とすために必要な事は、運動と食事の改善です。


まず運動ですが、有酸素運動が内臓脂肪をとるために必要な運動です。


有酸素運動の代表格はジョギングですが、ジョギングが苦手な方も結構いますよね。


そういう方は、ウォーキングなど簡単なものから始めてみて下さい。


ジョギングは結構足腰に負担がかかるので、運動をしていなかった方が急にやると、ケガをしてしまう事があります。


ですから初心者の方はまずはウォーキングなどの軽い有酸素運動からトライしましょう。


スポンサードリンク



有酸素運動は30分程度行う事で、内臓脂肪の燃焼効果がありますので、自分のペースでいいので出来れば30分は続けて行うようにして下さい。


次に、食事面ですが、内臓脂肪を減らすためには食事の量を減らす事が大切です。


内臓脂肪が溜まってしまう方は、カロリーオーバーだったり、糖質をとりすぎている場合がほとんどなんです。


ですから、まずは食事の量を減らす事からトライして下さい。


そのために大切な事は、よく噛む事です。


よく噛む事により、満腹中枢が刺激され、少ない量でも満足感を得られるようになります。


ですから、よく噛む事で、少ない食事でも我慢できるようにするといいでしょう。


さらに内臓脂肪を減らす効果がある食品の一つにキャベツがあります。


キャベツは、食物繊維も豊富ですし、栄養価の高い食品です。


このキャベツは内臓脂肪をとる働きもあるので、食事の際、毎食キャベツを食べるのもいいかも知れませんね。