内臓脂肪は落としにくいもの、内臓脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

姿勢をよくするだけで内臓脂肪も落ちていきます


内蔵脂肪がたまりやすい方は、姿勢が悪かったりします。


姿勢が悪いと、それだけで基礎代謝が落ちてしまうんです。


そのため、太りやすい体にかわっていき、次第に内蔵に脂肪もたまってしまいます。


猫背で歩いていたり、デスクワークの際、背もたれにぴったり背中をつけて、かがんだ姿勢になっていると、体のゆがみの原因にもなりますし、基礎代謝も落ちるので姿勢をよくする事を心がけてみましょう。


それだけで、内臓脂肪も減少していくはずです。


スポンサードリンク



デスクワーク以外にも普段の歩きも、背筋をまっすぐ伸ばしてするといいです。


そしてお尻をきゅっと引き締めてすこし上にあげる気持ちで、かかとから足をつきます。


そうやって一歩一歩踏みしめるようにあるいていくと、ウォーキングだけでもカロリー消費はアップします。


仕事が終わってから、ジムに通ったり、ジョギングをする時間や気力がある人はいいですが、それが出来ない人は、普段の生活の中でいかにカロリー消費量をアップさせるかを考えて行動するといいです。


姿勢や歩き方だけじゃなく、電車の中で座らないようにしたり。


立っている時も片足だけ浮かせて、片足で体を支えたり、電車の中で出来る筋トレもあるんです。


つり革を思いっきり引っ張ってみるものもいいでしょう。


そうすると、三角筋や上腕も鍛える事が出来ます。


普段の通勤時間や仕事中でもこれだけ運動する機会はあるんです。


運動だけに費やす時間がない人は、空き時間を有効に使う事を覚えると、基礎代謝もアップするし太らない体質になれますよ。