内臓脂肪は落としにくいもの、内臓脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

内臓脂肪を落とすには、呼吸法が大切


お腹についた内臓脂肪を落とすために必要なのは運動と食事制限です。


どちらも正しい方法でしないと効果が半減しますので注意が必要です。


例えば運動。


筋トレをする際には呼吸法が大切なんです。


例えばダンベルを持ち上げる時は息を吸い、おろす時に吐くんです。


このように呼吸を正しく行う事で、血中に酸素が運ばれて運動効果も高まるんです。


スポンサードリンク



呼吸を止めてしまったり逆にしてしまうと効果が半減してしまいます。


正しい呼吸でトレーニングしていると、代謝もアップするので、意識しない時に比べて汗が大量に出てくるはずです。


筋肉のつきかたも違いますので是非呼吸は意識して下さい。


次に食事法ですが、ただカロリーの少ないものを食べていてもだめなんです。


バランスの良い食事を、ゆっくりと食べる事が大切です。


カロリーが少ない食事だと味気なく、早食いしてしまう傾向にあります。


すると、ついつい間食してしまい、結局カロリー制限したのに意味がなくなってしまいますね。


ですから、極端なカロリーカットはせずに、バランスのよい食事をするとともに、よくかんで食べる事が大切です。


よく噛むと満腹中枢が刺激されて、少ない量でも満足出来るようになります。


このように、運動にしろ食事制限にしろ、正しく行わないと効果が半減するか、または全く意味がなくなってしまうので、表面的な知識だけをたよりにせずにしっかりと効果について調べた上で取り入れる事が大切ではないかと思います。