内臓脂肪は落としにくいもの、内臓脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

野菜スープで内臓脂肪を減らす


内臓脂肪は太っている人だけでなく、痩せている人にも出来ます。


偏った食生活や、運動不足によって内蔵に脂肪が蓄えられるのです。


ですから、見た目は痩せているのに、内蔵にだけ脂肪がたまってお腹だけぽっこり出ている人は、内蔵脂肪がたっぷりたまっている可能性が高いですね。


その内臓脂肪を減らすには、食生活を見直す事が一番近道です。


油っぽい食事を控え、特に夕飯は糖質オフにするといいでしょう。


スポンサードリンク



夕飯を気をつける理由は、夕方以降は昼間に比べて体を動かしません。


その結果消費エネルギーも少なくなるので、食事量を減らさないと脂肪になりやすいんです。


私も以前はぽっこりお腹だったんですが、夕飯だけを改善した所、ウエストが10センチ以上細くなりました。


私は夕飯はご飯や揚げ物中心だったのを、野菜スープだけにしたんです。


キャベツ、トマト、ジャガイモ、人参、ベーコンなどをコンソメスープで煮込んで、塩と粒こしょうで味付けしたシンプルなスープです。


野菜スープはビタミンや食物繊維といった栄養もたっぷりとれますので、ダイエット食としては最適です。


また、炭水化物を減らす事にもつながるので、脂肪を減らしたい方は是非試してみてください。


最初は野菜スープだけではお腹が満たされないかもしれません。


でも3日も続ければだんだんそれに体が慣れてきますので、最初の3日間だけ我慢しましょう。


夕飯以外は、朝食も昼飯も好きな物を食べていいので、ストレスもたまりにくいのでオススメですよ。