仕事のときの眠気は辛い物です。眠気の覚ます方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

色々な方法で眠気を覚ます


大事な会議や寝てはいけないときに、眠気がおそってくることがあります。


そんなとき、眠気を覚ます方法があったらと考えたことはありませんか。


眠気を覚ます方法はいくつかあります。


よく聞くのが、コーヒーを飲むことです。


これは、カフェインによるものですが、コーヒーよりも紅茶、紅茶よりも玉露のお茶のほうがカフェインが多いそうです。


また、カフェインが含まれていなくても、冷たい飲み物を飲むだけでも効果があります。


冷たい飲み物をペットボトルや缶で飲むときは、目にあててから飲むと目が覚めやすいです。


ペットボトルと缶では、缶のほうが冷たい感覚が強いです。


その他に、飲み物では炭酸飲料も目を覚ます効果があります。


また、つぼを刺激する方法もあります。


眠気を覚ますつぼは、手にあるのでおしやすいです。


一つ目は、中指の爪の人差し指側のつけねから3ミリくらい下のところです。


もう一つは、親指と人差し指のまたから2センチくらい手首に入ったところです。


また、ミント系のガムやタブレットや飴などを食べるのも、眠気を覚ますのには効果がありますが、食べすぎるとお腹が痛くなったり、下痢をすることもあるので注意が必要です。


可能であれば、歌をうたったり、誰かと話をしたりするのも眠気を覚ますのに効果があります。


体操やストレッチなどで体を動かすのもいいことです。


眠気を覚ますドリンクもありますが、美味しくないですし、胃腸の弱い人には飲まないほうがいいです。