仕事のときの眠気は辛い物です。眠気の覚ます方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

質の良い睡眠をとる事が眠気を覚ます


昼食休憩を終えて午後仕事に取り掛かり14時過ぎた頃に、どうしても眠くなって集中力も途切れて困ってしまう時がありますよね。


眠気に襲われるとどうしても仕事の効率が悪くなるのでそんな時は無理をせず一度席を立ち一番遠い所にあるお手洗いに行くようにします。


少しでも長く歩く事で気分転換になります。


後はお手洗いに行ったついでに給湯室に行き氷水を飲むとしゃきんとします。


珈琲や紅茶でカフェインを適度に摂取するのもいいと思います。


デスクワークなら時折、腕をのばしたり背筋を伸ばしたり手を握ったりパーにしたりを繰り返し行い、後は全身に酸素が行き渡る事を意識して体を伸ばし深く深呼吸をする事が出来ます。


この時に大事な事は、息を吸う時に胸を広げ思いっきり大きく吸い込み、吐く時もゆっくりとお腹が徐々にへこむような感じのイメージで吐き出す事。


それを繰り返し行います。


そうすることで交感神経、副交感神経、自律神経の中枢をバランスよく刺激し再び仕事に集中出来ます。


脳の中枢を刺激するにはガムを噛んだり、スルメなど固いものを噛むといいです。


とは言っても会議中の場合は、そういう訳にはいかないので、どんどん積極的に発言をして脳の中枢を刺激し、脳を活性化しましょう。


中指の爪の生え際を強めに押したり手のひらを、ツボを押すような感覚でマッサージをします。


眉の下にある目の窪みを親指で刺激したり、こめかみを人差し指で強めに押す事で刺激するのもいいです。


眠気が覚める方法を紹介しましたが、一番はなんと言っても質の良い睡眠をとる事に尽きます。


就寝前に瞑想をする時間を取り入れると気持ちが落ち着き寝付きも良くなります。


何も考えないようにしてあぐらを組み呼吸を整えます。


後は寝室にラベンダーやカモミール等の香りを満たしておくと気持ちよく寝付けます。