ウエストを細くするのは、とても難しい物です。ウエストの細くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ももあげをして、ウエストを細くしよう。


ウエストを細くするためには、腹筋運動が一番と思ってる方はいませんか?


たしかに腹筋運動は、腹筋を鍛える事にはつながりますが、それによって皮下脂肪が減ったり、ウエストにくびれが出来る事は、あまり期待出来ません。


ウエストにくびれを作るには、脂肪を減らす必要があります。


脂肪を減らすには、カロリーを消費して脂肪を燃焼させる必要があるんですよ。


いくら腹筋ばかりしても、カロリーは大して消費しませんし、筋肉がついたとしてもその上を脂肪が覆っていては、腹筋もまったく見えません。


スポンサードリンク



ですから、ウエストを細くするには、体全体の脂肪を減らしていく事が大切です。


体全体の脂肪を減らすには、下半身の筋トレが効果的なんです。


下半身は、太もも、内股、お尻、ふくらはぎと、大きな筋肉が集まっています。


ですから下半身を鍛える事により、大きな筋肉を鍛えられるために基礎代謝が大きくなります。


筋肉が発達すればするほど基礎代謝は大きくなり、眠っている間もカロリー消費をします。


ダイエットの成功の鍵は、基礎代謝量をアップする事につきます。


ですから、まずは腹筋よりも下半身の筋トレを優先してやりましょう。


下半身の筋トレで最もポピュラーなのは、ももあげと、スクワットではないでしょうか?


どちらも下半身全体を鍛える事が出来るのでオススメできます。


また、遣り過ぎても太くなる事はありませんので、毎日やっても問題ありません。


その二種目を一日10分程度やるだけで、全身がスリムな体型にかえる事は可能です。