基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

タンパク質を沢山とって基礎代謝をあげよう


基礎代謝をあげるには、筋肉を増やすのが近道です。


そのためにはタンパク質を沢山とる必要があります。


タンパク質が多く含まれる食品は、お肉や大豆、乳製品などです。


そこで今回は、タンパク質が沢山とれるメニューをご紹介します。


まず用意するのは、鳥胸肉です。


鳥胸肉は、低脂肪高タンパクの大変すぐれた食材です。


まず、胸肉は皮をはぎましょう。


皮は脂肪が沢山含まれているために、これをとるだけで随分カロリーカットが出来ます。


皮を剥いだ胸肉に、塩と粗挽きこしょうをふります。


そして、フライパンにオリーブオイル、刻みニンニクを入れてから火をつけます。


熱してからいれると、ニンニクがこげるために火をつける前にいれて、弱火でいためましょう。


ニンニクの香りがした所で、一口大に切った胸肉をいれます。


胸肉をいれたら、そこにローズマリーと、乾燥バジルを振りかけます。


ローズマリーは香りが強いのでひとかけ程度でかまいません。


鶏肉の片面に焦げ目がついたらひっくり返して、1分加熱後火をとめます。


胸肉は焼きすぎるとパサパサになってしまうために、半生程度で火をとめて、後は余熱で火を通すとしっとりジューシーに仕上がります。


火が通ったらお皿に盛り、レモンをかけて完成。


お酒のつまみにもいいですし、塩とレモンだけのシンプルな味付けですから、体にも優しいですね。


タンパク質も豊富に含まれているので、もりもり食べて筋肉を育てましょう。


それが、基礎代謝をあげる事にもつながります。