基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

朝食を食べて基礎代謝をアップさせる


基礎代謝が落ちると、太りやすく不健康な体になってしまいます。


基礎代謝が落ちる原因として考えられるのは、加齢、運動不足、便秘、生理不順、朝食を食べない。


などが考えられます。


様々な原因はありますが、朝食を食べる事で改善が出来るのでしたらこれは誰でも出来ることなので、是非チャレンジしてみて下さい。


朝食をとる事は、基礎代謝をアップさせるだけでなく、頭の働きする事に役立ちます。


朝食を食べる子は食べていない子よりも成績がいいと言う研究結果もあります。


このように、朝食を食べる事により、脳の働きも活発化されるのです。


朝食を食べないと、その前の食事からかなり間隔が空きます。


そうすると、体が飢餓状態になり、次に食べた食事は体を守るために脂肪として蓄えようとするんです。


ですから、朝食をたべない人の方が、脂肪を蓄えやすい体になってしまいます。


3食食べる人より、2食しか食べない人の方が太りやすいなんて不思議ですよね。


でも人間の体は、飢餓状態に陥ると防衛本能が働き、脂肪を蓄えるように出来ているので、肥満予防のためにも、朝食を含めて三食しっかり食べた方がいいです。


でも、朝は食欲がなくて食べる気がしない・・・そんな人はシリアルなどでもかまいません。


ヨーグルトにシリアルを混ぜて、それとフルーツジュースを飲むだけでもいいんです。


それだけの朝食でも、食べないよりも大分違いますので、基礎代謝をアップさせるためにも朝食をしっかりとりましょう。