基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

体温を上げることで基礎代謝をあげる


基礎代謝をあげる方法はあるのでしょうか。


基礎代謝をあげることにより、強い体、つまり病気にかかりにくい体を作ることができます。


代謝を上げることで大切なのは、体温を上げることです。


女性で基礎体温が低い方がおられますが、決して体にいいことではありません。


まず、体温を上げるには、筋肉を鍛えることが大切です。


眠っていた体内部の筋肉を鍛えることで、基礎体温が上がり血流も良くなります。


そして、その筋肉を鍛える方法でベストな方法は、ウォーキングなどの有酸素運動が最も効果的です。


どのような時間帯でもかまいません。


通勤時間でも少し意識をして歩くだけで随分違います。


注意することは、ダラダラあるかないことです。


有酸素運動は、一日自分自身で意識をして行うだけでもとても効果があります。


ウォーキングを行う時間がない方は、意識した有酸素呼吸を心がけてみてください。


そして、筋肉を付けるために大切なことは、脂肪を減らすということです。


脂肪の燃焼を助けるマグネシウムを含んだ食事を心がけてください。


マグネシウムは、アーモンドやひじき、ワカメなどに多く含まれています。


筋肉を付け、脂肪を減らすことが、基礎代謝を高めることで大切なことなのです。


また、お風呂はあまり熱くない温度で入ることも大切です。


よく、体を温めることで代謝が良くなると思い、熱いお風呂に入る方がいますが、これはまったく逆なのです。


38度くらいのぬるま湯にゆっくり20分ほど半身欲をすることをお勧めします。