基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

インナーマッスルを鍛えて基礎代謝を上げる


太りにくい体を作るために、基礎代謝を上げることが重要です。


基礎代謝を上げるための方法を紹介します。


・筋肉をつける


基礎代謝を上げるためには、筋肉をつけることが重要です。


筋肉をつけると、脂肪に比べて基礎代謝のエネルギー量が1kgあたり13kcal~50kcal程度増加するそうです。


筋力トレーニングの際は、腹筋、背筋、大腿筋などの大きな筋肉を鍛えると、筋肉量が増加しやすく、効果的です。


・普段使わない筋肉を使う。


普段使っていない筋肉を使うことで、基礎代謝を上げることができます。


姿勢を正しくすることを心がけると、インナーマッスルを鍛えることができます。


・辛い物を食べる。


唐辛子の中に含まれているカプサイシンという成分は脂肪の燃焼を促進し、基礎代謝を上げる働きがあります。


キムチ鍋などの辛い料理を食べると汗が出るのはそのためです。


・体を温める。


体を温めることで、血行の循環がよくなり、基礎代謝が上がります。


ぬるめのお湯で半身浴を行うことで、効果的に体を温めることができます。


・こまめに運動をする。


定期的にジョギングなどの運動をするのが効果的ですが、運動するのは面倒くさい、という人もいると思います。


きちんとした運動をしなくても、日常生活の中に、軽い運動を取り入れてみましょう。


例えば、エレベータ待ちの間にかかとを上げる、エレベータを使わずに会談を使う、スーパーであえて入口から遠い場所に車を停める、などです。


脂肪1kgあたりの熱量は7200kcalです。


消費カロリーを一日120kcal多くするだけで、一か月に0.5kg痩せられる計算です。


基礎代謝を上げて、痩せにくい体を作りましょう。