基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

しょうがと、とうがらしで基礎代謝をあげる


基礎代謝アップはスリムなボディを手に入れるために必要な事です。


基礎代謝をアップするには、いろんな方法があるんですが、今回は食事について考えてみました。


まず基礎代謝をアップするには、体を温める事が効果的です。


ですから、体が温まる食事をとる事が基礎代謝アップにつながります。


体が温まる食事は、まずスパイスを使うと効果的でしょう。


代表的なものに、とうがらしがあります。


とうがらしはカプサイシンの働きで、発汗作用もありますし、食べると体がぽかぽか温まってきます。


ですから、とうがらしを使った料理を定期的にとるといいでしょう。


さらに、しょうがも体を温める効果があります。


今回はこの二つを使った体が温まるスープをご紹介します。


まず、ニンニクとしょうがをごま油で炒めます。


香りが断ってきたらとうがらしを入れて、10秒ほど軽く痛めましょう。


いたまったところで、豚肉をくわえて、全体に油が行き渡ったところで水と鶏ガラスープの素をくわえます。


スープが煮立ったら、絹ごし豆腐と、白菜、ネギを入れます。


それで3分ほど煮たら、最後にすりおろしたしょうがとごま油で完成です。


すりおろししょうがを最後に入れるのがポイントです。


最後に入れる事により、香りも引き立ちますし、体のぽかぽか効果もアップしますよ。


このスープはできたてが美味しいので、熱々の状態でめしあがってみて下さい。


体の芯から温まるので、基礎代謝もアップする事間違いないです。