基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

体を温めて基礎代謝をあげる


基礎代謝とは、呼吸や血液循環など、生きていく上で必要なエネルギーのことを言います。


これは、何も動いていなかったり、寝ている時にもこのエネルギーが必要となってきます。


男性と女性では、体つきの関係から基礎代謝の数字に差があり、男性のほうが基礎代謝が大きいと言われています。


この基礎代謝の量をあげるために重要なことは、筋肉の量と毎日の食事が重要となってきます。


筋肉は、体全体を支えるために必要であり、運動不足などで筋肉量が低下すると、基礎代謝も低下すると言われています。


また、毎日の食事に関しては、朝食を抜いて外出したり、栄養バランスの偏った食事を続けていると、基礎代謝をあげることができません。


では、どのようにして基礎代謝をあげたら良いかというと、まず適度な運動が挙げられます。


特にウォーキングやエアロビクスといった有酸素運動は、筋力アップに効果的である上に、体を動かすことで全体の血流を良くしてくれます。


食事に関しては、まず朝食をしっかり食べることで、体を目覚めさせ、体を温める効果が期待できます。


そして、しょうがや根菜類といった、血流促進や体を温める効果のある野菜を多く摂取することで、基礎代謝の向上に繋がります。


基礎代謝が高くなると、何もしなくても消費するエネルギーの量が大きくなりますので、たくさん食べても太りにくい体になります。


また、血液の循環が良くなることで、女性の悩みである冷え性の改善にも期待をもつことができます。