基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

基礎代謝をあげて太りにくい身体を作ろう


基礎代謝とは、呼吸や体温調整など生きていくためにとても大切なことを維持するために消費されるエネルギーのことで、起きている間はもちろんのこと眠っている間も消費されています。


男性は16歳、女性は14歳をピークに基礎代謝は下がっていってしまいます。


また、基礎代謝は消費される全てのエネルギーのうち70%を占めているそうです。


基礎代謝が上がると運動をしていなくても呼吸をしているだけでもエネルギーを消費されるため、太りにくい身体になります。


そのため、ダイエットをしている方は基礎代謝を上げることで太りにくい身体をつくることができ、ダイエットをスムーズに行うことができます。


基礎代謝はピークを超えると下がってきてしまいますが、基礎代謝を上げる方法は何かないのかというと、体温を上げたり筋肉をつけたり、コーヒーや紅茶などに入っているカフェインを多く取るなどたくさんの方法があります。


カフェインを多く取るということは意識さえすれば自然とできることだと思いますが、筋肉をつけるということは運動が苦手の方はお買い物をする際や、お散歩をしたり、学校や会社へ通勤通学をする際などちょっとした空き時間を利用して歩くという有酸素運動をすることで基礎代謝量の向上を目指すことができます。


基礎代謝と聞くと難しく考えがちですが、そんなことはなくあいている時間に歩くことで自分自身の体力の向上にもなりますし、基礎代謝の向上にもなるのでまずは歩いてみることから始めるといいと思います。