基礎代謝をあげて、健康に! 基礎代謝をあげる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

筋肉を増やして基礎代謝をあげる


基礎代謝は、加齢や運動不足により筋肉が減少するとどんどんさがっていきます。


基礎代謝がさがると、太りやすいからだになります。


と言うのも基礎代謝とは、何もせずじっとしていても消費するカロリーの事です。


たとえば寝ている間も、人間の体はカロリーを消費しつづけるのです。


この基礎代謝は、若い頃がピークで、徐々にさがっていきます。


これは筋肉や体力が減少する事により、筋肉の稼働によりカロリーの消費が少なくなるためです。


ですから、基礎代謝をあげるには、この筋肉を増やせばいいんです。


そのために必要な事は、筋肉トレーニングと、運動後にタンパク質をとる事です。


筋肉トレーニングとは、ウエイトトレーニングや、有酸素運動など体を動かす運動です。


それをしつつ、筋肉の元となるタンパク質を積極的にとるようにすれば、何歳になっても筋肉を増やす事は可能です。


例えば、ダンベルやバーベルを使ったウエイトトレーニングをした後、ジョギングなどの有酸素運動をします。


その後に、プロテインや、大豆、肉を中心としたタンパク質が豊富な食品を接種します。


このような生活を週3日程度おくれば、自然と筋肉は増えていきますので、基礎代謝をあげる事も可能です。


基礎代謝があがれば、多少食べ過ぎても太る事もありませんので、肥満予防にもなります。


筋肉を増やす事はいくつになっても可能ですから、中高年の方も積極的に運動して、基礎代謝をあげるようにしてみてください。