お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

食事制限と有酸素運動でお腹の脂肪を落とす


最近、お腹のまわりに脂肪がついて、服がうまく着こなせないない!などと思ってダイエットをしても、なかなか痩せないと感じてる方はいませんか? 


それは、もしかしたら、やり方を間違っているのかも知れません。


まず、お腹の脂肪を落とそうと思ったときに、やることといえば腹筋ではないでしょうか?


腹筋は、インナーマッスルを強くするには、とても効果がありますが、お腹の周りの脂肪にはあまり効果がありません。


 はじめは、有酸素運動でカロリーを消費して、脂肪をある程度落としてから、腹筋などで引き締めるほうが、効果がでやすいと言われています。


スポンサードリンク



お腹の脂肪を落とす方法には、食事制限と有酸素運動とマッサージやストレッチがいいと言われています。


食事制限では、はじめから過度な食事制限をしたりすると、ストレスになりかねないので、最初は、朝はしっかり食べて、夜は、少なめにするなどの軽めな制限で大丈夫です。


朝は、1日のエネルギーを蓄えるために、とても大切です。


朝食を食べないで、昼と夜だけ食事をとるのは、お腹に脂肪がつきやすくなります。


脂肪を落とすのに1番効果があるのは、有酸素運動です。


脂肪が燃焼するのが、20~30分かかりますので、ウォーキングなどを30分以上しましょう。


また、有酸素運動と一緒に、脂肪燃焼系のサプリメントを飲むと、より効果があります。


他にも、お腹周りをゆっくり伸ばすように、回したり、ひねったりするのも、筋肉をゆっくり刺激するので、効果的です。


あまり無理をせず、ゆっくりお腹の脂肪を落としていきましょう。