お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

気づいたらドローイングをしましょう。


ドローイングとは、お腹をへっこませた状態を30秒ほどキープする事で、お腹の筋肉を鍛えられるエクササイズです。


これを習慣化すると、お腹の贅肉もとれてすっきりくびれのあるボディに生まれ変われます。


ドローイングの良いところは、特別な器具も必要なく、場所も選ばず、気づいたときに出来る事です。


私は、電車通勤なんですが会社までの50分間、ドローイングをしています。


50分お腹をへこませているわけではなく、一駅ドローイングして、次の駅は休憩と言う風に一駅おきにやっています。


それだけでも、結構なトレーニング効果があり、気がついたらウエストが5センチ以上細くなっていました。


スポンサードリンク



通勤時間をはじめ、空き時間を利用して出来るエクササイズはそう多くはないと思いますのでドローイングは画期的なエクササイズでしょう。


それと、ドローイングは背筋をまっすぐにして行うので、自然と姿勢がよくなります。


姿勢がよくなると、体のゆがみが解消されますので、基礎代謝もアップするんだそうです。


ですから、以前に比べて太りにくい体になった気がします。


以前は、年末年始になると必ず5キロ前後は体重が増加していたんですが、ドローイングが習慣になってからは、全く体重が増えなくなりました。


自分でもびっくりするダイエット効果です。


ドローイングは、一日二日で劇的な効果はありませんが、地道に続ければ気がついたとき大きな成果を実感出来ると思います。


ウエストを細くしたい方は、是非仕事の合間、家事の合間、授業の合間にドローイングをしてみて下さい。