お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

お腹の脂肪はライ麦パンでダイエット


お腹の脂肪が気になってダイエットをはじめたのですが、ダイエット中は炭水化物は禁止とか、どのダイエット本にも似たような事が書いてあってうんざりしていました。


だって、炭水化物食べたいんだもの。


炭水化物がないと生きていけないタイプの人間には、こくなダイエット法ですよね。


そこで、炭水化物をとりながら痩せる方法がないのか調べたところ、ライ麦パンダイエットに行き着きました。


ライ麦パンとは、黒パンとも呼ばれていて、ライ麦を使った少し固めのパンの事です。


ヨーロッパではこのパンは昔から食べられていて、保存食としても食べられていたそうです。


スポンサードリンク



ヨーロッパでは、カチカチに乾燥したこのパンをスープなどに浸してたべたり、保存がきくのでこのような食べ方をされてきたとか。


また、ライ麦パンは、食物繊維がとても豊富なんです。


だから、ダイエット中の人こそ食べてもいいパンなんですよ。


普通のパンは小麦粉を使っているので、糖質が多くダイエット中の人にはむかないけど、このライ麦パンは食物繊維が多いので食べても太りにくいんです。


さらに、密度が高くぎっしり詰まった感じのパンなので、2切れも食べればお腹いっぱいになると思います。


食パンだと、柔らかいのでついつい何枚も食べてしまって、カロリーオーバーになりがちですしね。


私は朝と夜このライ麦パンにしてから、お腹の脂肪が幾分か減った気がします。


体脂肪に関しては3ヶ月で4パーセント減少ですから、まずまずの効果ではないでしょうか?