お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

食べ過ぎたらとにかく走る事


ダイエット中なのに、忘年会や飲み会に誘われてついつい食べすぎてしまう事ってありませんか?


そうやって気を緩めてしまうと、すぐにお腹の脂肪になってしまいます。


でも、食べ過ぎた時こそ、有酸素運動をして食べた分のカロリーを消費すればいいんです。


そうすれば、プラスマイナスゼロまでは修正できなくても、一気に脂肪になる事は防げます。


私も、ダイエット中に誕生日や、飲み会などイベントが続き、食べ過ぎた事がありました。


でも、そういう時は次の日の食事をおかゆや、野菜などの軽いものにして、有酸素運動もいつもよりも多めに取り入れました。


スポンサードリンク



そうする事により、前日に沢山とったカロリー分を減らす事が出来るんです。


もしこれをしなかったら、食べた分はそのまま脂肪になって蓄積されて、せっかくのダイエットの意味がなくなってしまいます。


せっかく順調に体重が減っていたのに、一度でもプチリバウンドをしてしまうと、そこで一気にモチベーションが低下して、ダイエットやトレーニングを放棄してしまう人もいます。


そうならない為にも、食べ過ぎた日や、次の日でしっかり軌道修正して下さい。


一日だけ食べ過ぎた程度でしたら、すぐに軌道修正はできます。


一週間食べ過ぎてもがんばれば軌道修正は出来ます。


ただし、長くなればなるほど、時間もトレーニングの強度も高くなりますので、なるべく早めに運動によってカロリーを消費すると楽だと思います。


お腹の脂肪は取れにくいですが、着実にトレーニングを積み重ねれば必ず減らす事が可能です。