お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

お腹の脂肪を減らすには軽く息があがる運動


お腹の脂肪を減らすには、有酸素運動が効果的です。


ですが、有酸素運動といっても、一生懸命走りすぎると息があがります。


息があがり過ぎると、脂肪の燃焼効果が下がってしまいます。


一番脂肪燃焼効果があるのは、軽く息があがる程度の運動を20分以上続ける事です。


それ以上でもそれ以下でも、脂肪燃焼効果は下がってしまいますので、軽く息があがる程度で続けてみましょう。


私がオススメするのはジョギングです。


ジョギングは、特別な器具も必要ありませんし、運動シューズと走りやすい服だけ用意すればいいので、対してお金もかかりませんね。


スポンサードリンク



初心者の方でも手を出しやすいスポーツだと思います。


またジョギングなら、自分のペースで出来るので、ゆっくり走るもよし、慣れてきたら早く走るもよし、コントロールがしやすいのも利点です。


体力にあせて調整出来るので、初心者の方は是非ジョギングにチャレンジしてみて下さい。


ジョギングでしたら、週4~5日も続ければ、少しずつ体脂肪が減っていきます。


そして、やればやるほど、体力がつくので長い距離を走れるようになります。


だいたい60キロの方が1時間も走ると、400~500キロカロリーほど消費します。


プラス食事制限もくわえれば、3ヶ月後には、見違えるほど体型がかわっている事でしょう。


ただ、ジョギングは極度の肥満体型の方には、膝への負担が大きい運動です。


下手をすると膝に水がたまったり、故障の原因になりますので、100キロを超えるような方は、水中ウォーキングや、ウォーキングなど膝への負担が少ないものからチャレンジするようにして下さい。