お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

腹の脂肪を落とす一番の近道とは


お腹についた脂肪は、短期間のエクササイズでは取り除く事は出来ません。


長期的な計画をたててエクササイズに望む事が必要となります。


まず有効的なエクササイズとして、エアロビクスがあげられます。


エアロビクスは、有酸素運動と筋トレの二つが組合わさったとても優れたエクササイズです。


また、音楽のリズムに乗って体を動かす事で、楽しみながら運動が出来る点も優れていると言えるでしょう。


スポンサードリンク



エアロビクスにもいろいろ種類があるので、自分の好みのものを選んでまずは10分程度からはじめてみて下さい。


なれてきたら20分、30分と時間をのばしていきましょう。


エアロビクスのような有酸素運動は、20分以上連続して行うと、脂肪燃焼効果が一気にたかまり、お腹の脂肪も少なくなっていきます。


とはいっても、1週間やそこらでぽっこりお腹が解消されるわけではないので、最低でも1ヶ月は続けましょう。


それである程度効果を実感できたら、そのまま3ヶ月程度続ける事により、お腹についたしつこい脂肪も取り除く事が可能です。


エアロビクスだけでも、それだけ効果がありますが、それと平行して食事制限も行うと効果は倍増すると思います。


食事制限中は、一日の接種カロリーは男性なら1800、女性なら1500キロカロリー程度に押さえると、早い段階で効果があらわれると思います。


ただし、これよりも少なくすると、カロリー不足により体に変調を来す恐れがありますので、必ず上記のカロリー分の食事は接種するようにしてください。