お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

頑固なお腹の脂肪を落とすには有酸素運動


お腹の脂肪は、なかなか落としにくいものです。


そのために一度お腹に脂肪がつくとそのまま諦めてしまう方も多いです。


でも、お腹の脂肪も適切な処置をすれば、落とす事が出来るんです。


まず効果的なのは、有酸素運動です。


水泳や、ウォーキング、ジョギングなどが代表的ですね。


それらの有酸素運動を20分から30分程度行う事により、体の脂肪が燃焼されていきます。


ただし、たった一日運動をしただけでは全くわからないほどしか燃焼されませんので、定期的に続ける必要があります。


スポンサードリンク



私の経験上は週3日を1ヶ月程度行うと、少しずつ自分でもお腹周りの脂肪がなくなってきていると実感すると思います。


有酸素運動をするだけでも、体の脂肪はなくなりますが、有酸素運動のし過ぎは、筋肉の減少にもつながってしまうのです。


脂肪だけでなく筋肉まで無くなってしまうとどういう事が起きるかと言うと、筋肉が少なくなると基礎代謝が減少してしまいます。


それによって、太りやすい体になってしまうのです。


ですから、有酸素運動をしていた時は細身の体をキープできていても、辞めたとたんに急激に太ってしまう事があります。


これは、有酸素運動のやり過ぎにより筋肉まで落ちてしまったからです。


それを防ぐには、筋肉をなるべく落とさないようにする事。


そのために筋肉を作るもととなるタンパク質を積極的にとる事が大切です。


それにより、過度な有酸素運動をしても筋肉の減少を食い止める事が出来ますのでためして見てください。