お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

お腹周りの脂肪をとるには筋トレ後にプロテインを飲む


お腹周りの脂肪をとるには、筋トレが効果的です。


筋トレは有酸素運動と違って、直接脂肪を燃焼する効果は低いのですが、筋トレによって筋肉が大きくなると、基礎代謝があがるので、日常生活でも沢山カロリーを消費できるようになります。


その結果、余分な脂肪も燃焼されるのです。


ですから、遠回りに見えて、筋トレは脂肪をとるために効果的な運動といえます。


さて、筋トレをしても、その後にタンパク質をとらなければ筋肉は十分発達できません。


スポンサードリンク



筋肉はタンパク質をえさにして大きくなるために、筋トレ直後はしっかりタンパク質を補給しましょう。


タンパク質は、大豆や、肉に含まれているのですが、それらを筋トレ直後にとるのは面倒だったりしますよね。


トレーニングが終わった後に、お肉を焼いて食べて。


そんな時間がない事が多いです。


そういった場合、速やかにタンパク質を補給する方法として、プロテインがあります。


プロテインは、大豆などのタンパク質を粉状にしたものです。


牛乳などで割って飲む事が多いですが、水で割っても飲めます。


忙しいときでも、水や牛乳でわるだけで飲めるので、とても重宝します。


また、プロテインは脂肪がほとんど含まれていないので、ダイエット中の方にもオススメです。


運動の後はにプロテインを飲む生活を続ければ、効率的に筋肉が増殖され、基礎代謝もアップする事でしょう。


それによって、体についた余分な脂肪も燃焼されやすくなるので、まだプロテインを飲んだ事がない方は是非試してみてください。