お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

お腹の脂肪の落とすには一日20キロサイクリング


お腹の脂肪を減らすのに、サイクリングほど効果的なものはありません。


サイクリングはジョギングや水泳と違って、長時間乗り続けてもさほど苦しくなりません。


運動不足の方が、久しぶりにするスポーツとしては、サイクリングは適していると思います。


運動不足の方が、久しぶりにスポーツをすると、張り切りすぎたり、普段使わない筋肉を無理に酷使してしまって、ケガをしやすいのです。


ジョギングなどは、足や膝を痛めるケースが多いと聞きます。


その点サイクリングは、地面に直接足がつくわけではないので、膝や足首への負担も少ないスポーツです。


スポンサードリンク



また、風を切りながら走るのは爽快感があるために、長時間のっても疲れにくいんです。


さらに、運動効果も高いのが特徴です。


消費カロリーは、ウォーキング以上。


30分あたりの消費カロリーはジョギングには及びませんが、それでもジョギングよりも長時間運動出来るので、結果的にジョギングよりも高いカロリーを消費できます。


まずは、一日20キロほどサイクリングをしてみて下さい。


20キロですと、だいたい1時間弱の運動です。


ジョギングを1時間弱続けるのは相当しんどいですが、サイクリングでしたらそうでもありません。


ちょっと隣町まで自転車に乗って買い物にいく。


それだけで1時間にはなるのではないでしょうか。


自転車はガソリン代もかかりませんし、運動不足の解消にもなる、まさにエコスポーツです。


一日20キロサイクリングを、一ヶ月も続ければ、お腹の脂肪もかなりの割合で減らす事でしょう。