お腹の脂肪は落としにくいもの、お腹の脂肪の落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

シックスパックを手に入れるには


割れた腹筋は健康的なボディ、セクシーなボディの象徴として男女ともに人気です。


でも、このような美しい腹筋を作るのはとても難しいんです。


と言うのも、お腹についた脂肪は、一番最後に落ちるので、お腹の脂肪だけを先に取り除くのは困難です。


ですから、割れた腹筋を目指してもすぐに効果があらわれず、挫折する人が多いんですよ。


では、どうすればお腹の脂肪をとる事が出来るのでしょう。


一番の近道は、有酸素運動です。


体重1キロ減らすのに、7000カロリーを消費しないといけないのですが、ジョギングをすればそう難しい事ではありません。


スポンサードリンク



体重60キロの人が、30分ジョギングをした場合、300キロカロリーを消費できます。


30分のジョギングはなれてくれば楽勝です。


慣れれば1時間走り続ける事だって容易に出来るようになります。


そうすれば、一日に600キロカロリー消費出来るんです。


運動で600キロカロリー削ったら、残り400キロカロリーを食事で減らすんです。


400キロカロリー分の食事を減らすとなると、ご飯一杯分です。


3食のうちご飯一杯分だけカットするのはそう難しい事ではありませんよね。


この二つをすれば一日に1000キロカロリーカットする事が可能です。


これを月20日やった場合、2万キロカロリーの削減に成功します。


2万キロカロリーは3キロ分ですから、一ヶ月に3キロ体重を減らす事が出来る計算になります。


それを3ヶ月続ければ9キロの減少。


その頃には、ぽっこりしていたお腹もスリムになっている事間違いありませんよね。


さらに筋トレも取り入れれば、シックスパックも夢ではないでしょう。